11月の終わりから1か月かけて、クリスマスを待つ日々をすごしました。ゆっくり「待つ」ことは子どもにとっても、大人にとっても、大切で良い経験ですね
クリスマス礼拝では、ページェント(降誕劇)を通して、イエスさまのお誕生の物語を知ることができました。年長ゆり組の子どもたち、どの子も自分の与えられた役をしっかりやりきることができたようです
お家の方へのクリスマスプレゼント。すみれ組の作品。ぐるぐる巻いた毛糸のリースに秋にもらったどんぐりを飾ってあります
礼拝のあとはお家の方も一緒に祝会がありました。お菓子をいただきながら楽しいひととき。先生たちがそれぞれ出し物を用意してくれました。
totop